« 国盗人 | トップページ | 大志を抱け »

2007年8月14日 (火)

今宵ぼくらは

りのともったキッチンから
作りたてのグラタンの匂いがした
お取り込み中の真剣な顔がおかしくて
ただいまは、たぶん言わなかった

暑いときには熱いものがいいんです
そんな説ははじめて聞いたから
焼酎しかないじゃない、とからかった
あぁ……というのんきなため息を横目に
ぼくは笑って玄関へ引き返し
近くのコンビニで安物の白ワインと思いきや
たまには、と日本酒にしたんだ


今宵ぼくらは
はくちょう座を漂う氷のかたまりで冷酒を呑む
百億年こんな日々が続いたら
夜空は大変革をしいられるだろう
こらえきれない星々は
いよいよこぼれ落ち
ひかえめに瞬きながら
ぼくらの頭上へ降り注ぐ
冷たいしずくは
いつもぼくらの胸をかき乱す
あの蜃気楼をうち消しては
しだいに生ぬるくなっていき
何も請け合うことはできないけれど、と呟きながら
額に頬に降り注ぐ



ころころ笑って

くすくす笑って

ちいさなぼくらは

幻みたいな夕べを過ごした



Agapanthus1
Agapanthus3

++++++++

アガパンサス。ギリシャ語で 「愛らしい花」という意味だとか。
淡~い薄紫色が好みです✿ これもたしか先月撮影。
別名は”紫君子蘭(むらさきくんしらん)”。
とはいえ、紫の付かない”君子蘭”は彼岸花科で、アガパンサスは百合科。
色は白花種もあるらしいです。

茎を折るとネギみたいな匂いがするんだって。
えーなんかちょっと雰囲気違う。
丈夫で栽培しやすい花だそうです。花壇でよくみかけますね。
花言葉は「やさしい気持ち、知的な装い、恋の訪れ」。

|

« 国盗人 | トップページ | 大志を抱け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今宵ぼくらは:

« 国盗人 | トップページ | 大志を抱け »