« 春雪 | トップページ | 花3種 »

2007年4月21日 (土)

カーペンターズ

っきまでNHKで放送してたカーペンターズの特集を見ました。
『プレミアム10 カーペンターズ~スーパースターの栄光と孤独』。

リチャード&カレンの軌跡を辿り、彼らの近しい友人や当時の仕事仲間の
貴重なインタビューなどがありました。
もちろん、兄リチャードのインタビューも。
妹カレンの拒食症は知ってたけど、お兄ちゃんのほうも
当時の殺人的スケジュールの中、睡眠薬に依存してしまって
薬抜けの為に集中治療プログラムを受けたことがあるんだって。
知らなかった。
そしてカレンは32歳で亡くなったんですね。そんなに若かったとは。

いくつかのヒット曲も映像付きで流れました。
リアルタイムに聴いてた世代じゃないけど、どの曲も知ってるもんなー。
カレンのあの艶やかな低音はなんとも素敵♫

個人的に好きな"Rainy days and Mondays (雨の日と月曜日は)"
がほんのちょっとしか流れなかったのが残念でした。
でも"(They long to be) Close to you (遥かなる影)"は聴けた♥
そしてカレン自身が一番好きだったという
"I need to be in love (青春の輝き)"を感慨深く聴きました。

余談ですが、うちの父は"Yesterday once more"を耳にすると
ほぼ100%の確率で涙します。マジで。
なんかツボみたい。
あるいは、若かりし頃の甘酸っぱい思い出でもあるんでしょーか。

昔は酒飲んじゃあ暴れるという本当に困り者の怖い父親だったので
TVとかでたまたまカーペンターズがかかったりしたときに
それを聴きながらティッシュで涙を拭いている姿を
私は「へぇ、こんな面もあるんだ」と、意外なような白けたような気持ちで
横目に見ていたものでした。
暴力振るう父のほうがずっとずっとリアルで切実だったからねー。
歌聴いて急にしおらしく泣かれても…って気持ちが正直強かった。

でも、きっと晩年思い出すのはそんな姿なのかな、という気もします。

|

« 春雪 | トップページ | 花3種 »

コメント

僕も途中から見ました。
僕もリアルタイムじゃ無いけど知ってる曲、多いよねぇ。CDも幾枚か持ってたりして。
僕の通ってた中学校は合唱が伝統らしくてね、「Yesterday once more」を歌いましたよ。

家も結構、問題の絶えない家でした。今、思い出すと噴出す様な悲喜劇が多い・・・洒落にならん様な事も多いか。。。

投稿: kamedanji | 2007年4月21日 (土) 22時37分

へぇ~、カーペンターズを合唱で歌うなんて素敵♪ うちの学校は聖子ちゃんの『瑠璃色の地球』とか歌ってました。

悲喜劇…kamedanjiさんちもそうでしたかぁ。
きちんと消化吸収して卒業して、自力で前進していかなきゃいけないのに、なんだか私は未だにかさぶたが乾ききっていない部分があるような気がして…嗚呼、情けない(>_<) イノッチを見習え自分!(byオーラ)
嫌悪や憎しみだけでなく、愛憎入り乱れているからこその苦悩というか。世間にはこんな家庭はいくらでもあるんだと頭ではわかってるのになぁ…。

投稿: 薫子 | 2007年4月22日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーペンターズ:

« 春雪 | トップページ | 花3種 »