« エッセンス | トップページ | 櫻花(インファ) »

2007年3月26日 (月)

ダンス・ダンス・ダンス

本が地震国なのは頭ではわかってるし、関東・東海地方は特に
いつ大地震が起きても不思議はないと言われ続けて久しいけど…。
私が家で揚げ物をできない理由は、ひとえに地震が怖いからです。
だって…高温の油かぶりたくない(>_<)

学生時代に友人と金沢~能登半島を旅行した思い出がよみがえりました。
被害が今以上に大きくならないように祈ります。
阪神淡路大震災のときもそうだったけど、こういうときバックパックひとつで
身軽にかけつけられるような行動力が自分にないことをつくづく思い知る。

打って変わって、平和な話題でちょっと申し訳ないような気がしますが
『ウリナリ芸能人社交ダンス部2007 日本代表で世界選手権出場SP』
観ました~。結構いつも楽しみに観てます。
今回は第1回世界プロアマ選手権、イーンアルゼンチン☆

プロとアマで男女ペアを組むのが条件。1日目が予選、2日目が決勝。
世界チャンピオンとか元世界チャンピオンとかが集う中で
南原ペア(スタンダード)、杉本ペア(ラテン)は両組とも決勝進出。
「すごーい♫」とお茶の間で応援してたら、なんと杉本ペアは2位銀メダル !!
南原ペアも惜しかったねー、でも4位入賞だよ?
どっちもすごい! 大したもんだー!

ダンス(社交ダンスではない)をかじったことがあるので、この番組観ると
いっつもウズウズします。おどりたぁい…!
病気を理由に一旦やめて、再開していないまま今に至り
やるとしたらまたゼロからのスタートだなぁ。超カラダなまりまくり。

でも、なんにも焦る必要ないんだよね。今からプロ目指すわけじゃなし。
ゆっくり楽しんでやればいいんだ。

村上春樹さんの『ダンス・ダンス・ダンス』の中で、羊が言ってた
「踊るんだよ。踊り続けるんだ。何故踊るかなんて考えちゃいけない」
って台詞を思い出します。
読んだのは随分昔ですが、そのとき
「この踊るっていうのは、生きると同義かも」なんて
ぼんやり観念的なことを考えたもんです。
引っ張り出してきてちょっと抜粋すると…

++++++++

…意味なんてもともとないんだ。そんなこと考え出したら足が停まる。
…(中略)…だから足を停めちゃいけない。どれだけ馬鹿馬鹿しく
思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとステップを踏んで
踊り続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいから
ほぐしていくんだよ。まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。
使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。
怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。
疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが
間違っているように感じられるんだ。だから足が停まってしまう。…

オドルンダヨ。オンガクノツヅクカギリ。

++++++++

=とにかく生きるんだよ。生ある限り。
みたいなさ。
あーうっとうしいなぁ
もぉー! いちいちこんなこと考えてんだ昔から(-_-)
ウザイよね、ウザくない?>自分

ちょっとすぐには無理っぽいけど、そう遠くないうちに再開したいです。
また踊りたい。

|

« エッセンス | トップページ | 櫻花(インファ) »

コメント

あぁ~何か気持ちわかりますよー踊るを生きるに変えてしまうウザイ自分。。。でもそれはそれで筆者の狙い通りかもよ。。。ならばウザクないし!ある意味踊ることって生きることより難しいと思う。。頭で考えることができない分その人のより本質的なもの?が問われると思うのは私だけでしょうか?

投稿: コウスケ | 2007年3月29日 (木) 21時55分

そうなんです、たぶん作者の意図ともそう大きく離れてはいないんだろうなぁと思うんです。なんつって、どうだろー?
何もかも思いどおりにはいかないですもんねぇ。人事を尽くして天命を待つしかないんだ!

投稿: 薫子 | 2007年3月30日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンス・ダンス・ダンス:

« エッセンス | トップページ | 櫻花(インファ) »