« こんなんみつけました | トップページ | ぶどう酢&~も、おいしおす »

2006年6月30日 (金)

ひとりならやるだろうか

ッカーW杯決勝トーナメント1回戦、イタリアVSオーストラリア。
ロスタイムにトッティが決めたPKをめぐり、
遠くタイでは、なんと
殺人事件が起きたそうで…。
飲みながら観戦してたそれぞれのファン同士みたい。
酔ってたんだろうけど…。

世界各国がスポーツで競う夢の大会。
観客にとってはお祭り的な意味合いもあって、本当に楽しいし
ワクワクして応援したり落胆したり、みんな大いに盛り上がるけど、
それらに水を差すような一部の熱烈なファンによる過激な言動には
毎回なんともいえない恐怖を感じます。

のんびりお茶の間で観てる分には、そりゃ実害はないさ。
だけど、いざ現地へ行ってたり外でお酒飲みながら観てたりすると
なんかこう、アルコールの勢いとかも加わって

”集団意識の暴走>個人の良心や
理性”

って方向に傾いていくというか…。
これは人間誰もが陥る危険性を孕んでることだと思うんです。
つまり、全くの他人事ではないと思う恐怖、
自分も巻き込まれたり加わってしまった
りする危険性がゼロではない、
と思えてしまう恐怖です。

(ちなみにトッティのPKをめぐる殺人は、集団ではなく1対1だったみたいですが)

東大阪のリンチ殺人事件にも、やはり集団の怖さを感じました。
一人ひとりなら絶対やらないんじゃないかと思うようなことを
集団になるとやってしまったりする。
致命的な一線を越えてしまったりする。
双方がありもしない暴力団との繋がりを口にして事態を悪化させたりと、
あとから第三者的に考えれば幼稚だの稚拙だの言えるけど…。

引くに引けなくなってしまうのか、歯止めが利かなくなってしまうのか。

主犯格の容疑者の母親が顔を伏せて取材に応じているのをTVで見ました。
事件発覚前、息子から電話がかかってきて「人を殺した」と。
そこで母は「何人?」って訊いた
らしいです。
…なんなんだその質問返しは!!

あまりに現実感がなくてそんなのんきな言葉しか出てこなかったんでしょうか。
そこら辺が逆にリアル。

|

« こんなんみつけました | トップページ | ぶどう酢&~も、おいしおす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりならやるだろうか:

« こんなんみつけました | トップページ | ぶどう酢&~も、おいしおす »